FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

Bombus lapidarius(外来種アカオマルハナバチ)とBombus ignitus(在来種クロマルハナバチ)の交尾 

-- 続きを読む --
スポンサーサイト



[edit]

tb: -- | cm: --

Bombus Lapidarius(アカオマルハナバチ)が日本の在来種として輸入されていたら・・・ 

頭が左に向いているのがBombus ignitus(在来種クロマルハナバチ)。頭が右に向いているのがBombus Lapidarius(アカオマルハナバチ)です。
アカオマルハナバチはヨーロッパ各地に普通に生息しています。直ぐに見分けが付かないと思います。仮にアカオマルハナバチが在来種クロマルハナバチと称してハウス栽培の授粉昆虫として輸入されていましたら大変な事だと思います。野外に逃げてしまったら特定外来生物セイヨウオオマルハナバチよりも遙かに見つけにくく、在来種クロマルハナバチと見分けが付かないと思います。在来種クロマルハナバチと交尾しても胚発生は無いと願っています。在来種クロマルハナバチは一回交尾なので、万が一交尾した場合は在来種クロマルハナバチ等は美しい日本から姿を消す可能性もあります。

Bombus ignitus

Bombus Lapidarius
写真はネットからです。

参考
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%83%8A%E3%83%90%E3%83%81
https://en.wikipedia.org/wiki/Bombus_lapidarius

[edit]

tb: -- | cm: --

最新の情報はfacebook.でご覧下さい。 

https://www.facebook.com/norio.abe.75

[edit]

tb: -- | cm: --

Cytological evidence for triploid males and females in the bumblebee, Bombus terrestris. 

Ayabe T1, Hoshiba H, Ono M. Author information
Laboratory of Entomology, Faculty of Agriculture, Tamagawa University, Machida, Tokyo 194-8610, Japan.

Abstract
The presence of both triploid males and females in Bombus terrestris was detected by distinct chromosome observation. These cytological features are novel among the higher Hymenopteran insects. We thus strictly applied the complementary sex determination (CSD) model previously proposed for Hymenopteran insects. Three out of 60 sibling queens that were mated with diploid males produced both triploid males and females, and founded colonies. The male to female ratio of the bees which emerged from the fertilized eggs of the queens was approximately 1 to 1. Thus we reconfirm that the sex in B. terrestris is determined by a single multi-allelic locus. The body size of the triploid males was smaller than that of the diploid and haploid males. We found hatched eggs laid by one triploid female (worker). One of these developed into a 3rd instar larva, however most of the triploid individuals were sterile.

PMID: 15125635
[Indexed for MEDLINE]

[edit]

tb: -- | cm: --

マルハナバチの抗菌作用 

Comp Biochem Physiol B Biochem Mol Biol. 2010 Jul;156(3):168-73. doi: 10.1016/j.cbpb.2010.03.007. Epub 2010 Mar 27.
Molecular cloning and antimicrobial activity of bombolitin, a component of bumblebee Bombus ignitus venom.
Choo YM1, Lee KS, Yoon HJ, Je YH, Lee SW, Sohn HD, Jin BR.
Author information

Abstract
Bombolitin is the most abundant component of bumblebee venom and shares structural and biological properties with melittin, a component of honeybee venom. Here, we describe the molecular cloning and antimicrobial activity of bombolitin isolated from the venom of the bumblebee Bombus ignitus. The B. ignitus bombolitin gene consists of 2 exons encoding 56-amino acid residues. The bombolitin isolated from B. ignitus venom is a 1.99 kDa mature peptide with 18-amino acid residues, and it is created by the cleavage of the probombolitin domain between Ala38 and Leu39. B. ignitus bombolitin exhibits venom gland-specific expression. We also investigated the antimicrobial properties of B. ignitus bombolitin against bacteria and fungi. The B. ignitus bombolitin showed high antibacterial activity against two Gram-positive and two Gram-negative bacteria. In addition, the B. ignitus bombolitin displayed antifungal activity against the plant pathogenic fungi Fulvia fulva and Alternaria radicina.
(c) 2010 Elsevier Inc. All rights reserved.
PMID: 20350616 [PubMed - indexed for MEDLINE]
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20350616

[edit]

tb: -- | cm: --

ヘイケボタルさんの産卵 

ヘイケボタルさん29世代目の産卵。

ヘイケボタルさんの産卵

[edit]

tb: -- | cm: --

29世代目のゲンジボタルさん孵化 

29世代目となるゲンジボタル幼虫さんが孵化しました。
来年まで脱皮を繰り返しながら成長していきます。

2017ゲンジ孵化幼虫


[edit]

tb: -- | cm: --

路肩にしゃがみ込む1人の医師 

私の息子も医師です。この様な場面といつも直面しています。
「命」とは何かを考えさせられます。
人を誹謗中傷している人たちもいますが、同じ「命」を持っています。
私が医師ならば、その様な人たちも救いたいと思います。

以下はサイトから

救急救命(ER)の現場では、患者さんが亡くなることは決して珍しくない。そしてそこで働く医師、スタッフにとっては、生死の境をさまよう患者さんは毎日のように大勢運ばれてきます。

しかし、患者さんにとっては自分の命を託す唯一の人が医師です。

そして今、路肩にしゃがみ込む1人の医師の後ろ姿をとらえた写真が、全世界で話題になっているのでご紹介します。

13092_01 (1)

この写真は、医師の同僚がRedditに投稿したもので、つい先ほどまで懸命の治療にあたっていた19歳の患者さんが息を引き取った直後、打ちひしがれ、路肩に崩れ落ちる救命医の後ろ姿をとらえたものだったのです。

この写真には、世界中から多くのコメントが寄せられています。

「自分ならここまで真剣に命を救おうとしてくれる医師に診てもらいたい」

同じ救命医のご家族から
「患者を救えなかっと、家に帰ってから泣いていました」

同業者の救命医からも
「本当に辛い悲しいことが起きるけど、それでも、この仕事を選んで良かったと思っている」

命の尊さ、その命を救う現場で懸命に日々戦う医師の責任感や覚悟、そんなことを感じ、考えさせてくれるこの1枚の写真に、世界中の多くの人たちが思いを寄せている。

http://grapee.jp/34974

[edit]

tb: -- | cm: --

香木・伽羅 

インドから来客がありました。
香木・天然伽羅600㌘
実に素晴らしい香りでした。
事務所中に伽羅の香りでスズムシさんがメチャクチャ喜んでいるように鳴いています。

香木・伽羅

[edit]

tb: -- | cm: --

ゲンジボタル29世代目の産卵 

ゲンジボタルの産卵
この写真は最後に近い個体です。
今年はゲンジボタルの産卵も多くありました。
来年羽化すると29世代目になります。
1ヶ月程度で孵化します。

2017.6.30ゲンジボタル産卵


[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

天気予報

QRコード

「小倉百人一首」