07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

モリアオガエル 

 板橋区ホタル飼育施設内せせらぎでは様々な生物のドラマが繰り広げられています。今年はモリアオガエルの産卵が目に付きました。泡状の中に卵があり、産卵から約30日程度で孵化し、オタマジャクシになります。現在は特別天然記念物に指定されている箇所もあります。内せせらぎではモリアオガエルの他に美しい鳴き声のカジカガエルも生息しています。体色は地域により異なります。緑一色のものが一般的です。中には赤褐色や暗褐色の斑紋が混在している個体もおります。森林や湿地帯に棲み、樹上生活をしています。
 
 日本(本土)では、産卵も樹上で行なう唯一のカエルです。池・沼・水田などの水面に突き出した木の枝や水辺の草むらなどに、黄白色の泡状の卵塊を産みます。産卵の際にはメス一頭に対して複数のオスが抱きつき、メスが産んだ卵塊を後肢でかき回して、泡状にします。孵化した幼生はそこから水面へと落ちて行きます。旨く引力を利用しています。産卵数は300~500個ほどで、繁殖期は4月から8月頃です。 本種が生息する都道府県・市町村などでは、自治体指定の天然記念物とされていることが多いので採取等は厳禁です。

 板橋区ホタル飼育施設のモリアオガエルが福島県と新潟県からの個体を累代飼育しています。

       モリアオガエルの卵

  モリアオガエルの卵2006.7.7撮影:ホタル飼育施設



                    モリアオガエルの幼ガエル(せせらぎ)

  内せせらぎで仲良く朝の空気をお腹一杯に吸い込んでいるように見える幼モリアオガエル
            2006.8.15日板橋区ホタル飼育施設内せせらぎに於いて
スポンサーサイト

[edit]

tb: -- | cm: --

高円宮殿下様を偲ぶ。 

 高円宮殿下様とお会いしたのは平成14年11月9日でした。お会いした場所は東京帝国ホテルでした。殿下様は非常に気さくで、皇室の御方とは思えないほどでした。しかし、国民をこよなく愛し、自然環境の大切さを力説なされていました事に大変感激感動致しました。

 高円宮殿下様は私に皇居や赤坂御所には「虫一匹いない。農薬や除草剤が原因。ホタル等は全く生息出来ない環境。春秋の園遊会等に際しては特に生物は居ないのが現状」と嘆いておられました。殿下様に「板橋区として是非ともご協力させて頂けましたら光栄に存じます」と答えました。高円宮殿下様のお住まいは赤坂御所内でしたので、お玄関にホタル生態水槽を設置を強くお望みでした。

 高円宮殿下様は「自分がカナダに留学していた時に沢山の陸生ボタルが公園の彼方此方で見え、日本が恋しくなった」とお話になられました。私は「日本国民の象徴は天皇様と皇室です。日本の自然界の象徴はホタルです」と答えました。殿下様は「上手い事を言うね」とお笑いになっていました。そんな庶民的感覚の高円宮殿下様のお元気なお姿が未だに脳裏から離れません。

 高円宮殿下様の訃報を聞いたのは、お会いさせて頂いてから数日後の出来事で、今尚信じられません。平成14年11月21日,御年47歳をもって薨去されました。高円宮殿下様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

高円宮殿下と中村ご夫妻と

高円宮殿下様とご一緒に記念撮影。


殿下にご説明

高円宮殿下様に御説明している私。

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

天気予報

QRコード

「小倉百人一首」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。