08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

モンゴル大使 

 6月25日月曜日、雨の降りしきる中、モンゴル大使のレイツェンドー・ジグジット公使様と三等書記官(文化・教育担当)様、通訳様が板橋区ホタル飼育施設に表敬訪問して下さりました。

 板橋区側は助役、国際交流課、ホタル飼育施設の主管課である、エコポリスセンター所長と私でご対応しました。

 モンゴル本国でもホタル(種類は不明だそうです)は生息しているそうですが、年々数が激減しているとの事です。

 当施設で好気性微生物群を研究繁殖させるのに「イトウ」や「イワナ」などを飼育繁殖してます。大使様は非常に驚き、是非とも本国モンゴルでイトウを増やして欲しいとの要請があり、私も板橋区側も困惑致しました。このイトウは私が18年前に板橋区立淡水魚水族館(一昨年廃館)勤務時からの子孫で、5世代目です。

 また、午後からは国連大学副学長である安井 至先生(東大名誉教授・環境学)もお越し下さり、皆々様の暖かい心に接する事が出来て公務として充実した日でした。

モンゴル大使と

一番左がモンゴル大使です。大使から施設に掛け軸を頂きました。
スポンサーサイト

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

天気予報

QRコード

「小倉百人一首」