08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

ニッポニア・ニッポン(朱鷺)放鳥に疑問 

 ニッポニア・ニッポンと言う美しい鳥が日本の空から姿を消しました。日本固有の遺伝子を持った最後のトキ「キン」が2003年10月10日に死亡し、日本産のトキは本当に残念ながら絶滅しました。悲しいです。コウノトリ目トキ科の鳥の一種。東アジアに広く分布し、19世紀後半から20世紀前半にかけて激減し、絶滅の一途を辿りました。現在、野生では中国の陝西省にのみ生息しており、中国と日本で人工繁殖が進められています。佐渡トキ保護センターでは中国産のトキを増繁殖させてます。

 しかし、日本固有の遺伝子を持ったトキと中国固有の遺伝子(DNA)を持った個体は明らかに違います。容姿は同じでも日本固有のトキとは違います。2008年9月25日、秋篠宮両殿下様をお呼びし、自然に帰す試みをしました。放鳥した6個体に発信器を取り付けて居場所を4時間おきに把握するとの事です。餌が取れずに衰弱したり、何らかの原因で弱った個体に人為的に餌をあげたり、手を差し伸べるとコメントしています。これは本来、許される事ではありません。ホタルを移動したり、飼育繁殖している人々に対して批判が続く中、中国のトキは許されるのでしょうか?これは重大な日本人の罪です。飼育繁殖に失敗したら、中国から個体を入れての繁殖は生態系を乱す事を誰も言いません。ゲンジボタルは日本固有種で、しかも日本国内を移動させたりしただけでうんざりする程、揶揄されます。一歩も国外に出さなくても言いたい放題言われます。考えられない日本人の価値観には驚かされます。韓国からヘイケボタルを移入し、日本国内で増繁殖したら大変な騒ぎです。トキはホタルよりも行動半径が遙かに広いです。日本に渡ってきた可能性も視野に入れていると環境省は豪語していますが、実際に見た人も誰もおりません。
 
 ホタルの人工繁殖を避難、誹謗中傷している人達は何故黙っているのか?不思議です。環境省が莫大な国家予算(税金)を注ぎ込み、皇室も巻き込んでいるからものを言わないのならば最低最悪です。その様ないい加減な人間は、相手が大きな組織(主に国関係機関など)には卑怯にも尾っぽを振ってお零れを貰うように良い子状態です。私は末端行政の板橋区で、単なる地方公務員であり、一職員としての立場です。この様な私を揶揄馬鹿にする様ですが、私の行っている仕事の一つに自然に生息していたホタルを始め、様々な在来動植物を蘇りさせるのも仕事であり、使命だとも思っています。

 トキの学名はシーボルトが付けた事は有名ですが、実はからそのように命名されたわけではないのです。シーボルトがオランダに送った標本により、テミンクが1835年 「Ibis nippon」 と命名し、シュレーゲルも論文執筆の際にはそれを用いた。しかし1852年にライヒェンバッハが 「Nipponia temmincki」 と全く新しい学名を命名しました。

 現在の学名 「Nipponia nippon」 は両者の属名と種小名を合成したもので、1871年にグレイによって初めて用いられました。1922年には日本鳥学会の「日本鳥類目録」で正式に採用され、その後定着するようになりました。


捕獲されたトキの一覧 名前 性別 捕獲年月・場所
(参考: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)
カズ: メス 1965年7月(新穂村) 幼鳥。翌年、腹腔部の大出血により死亡。
フク :オス 1965年10月(佐和田町) 幼鳥。腹腔部の大出血により1968年死亡。
フミ : 1967年6月(新穂村) 捕獲時はひな。腹腔部の大出血により翌1968年死亡。出血の原因は寄生虫と判明。
ヒロ : 捕獲時はひな。翌1968年死亡。
キン: メス 1968年3月(真野町) 捕獲時は幼鳥。「ノリ」「ミドリ」「ホアホア」とのペアリング・交配はいずれも失敗。
日本産の最後のトキとなった。2003年死亡。
ノリ: オス 1970年1月(穴水町) 能里。本州最後のトキ。オス。翌年死亡。
キ :メス 1981年1月(両津市)
アカ: メス 年内に死亡。
シロ :メス ミドリとのペアリングに成功するが、産卵時に卵が詰まり1983年死亡。
アオ :メス 捕獲時には既に脚を痛めていた。1986年死亡。
ミドリ: オス 最後に捕獲された5羽のうち唯一のオス。シロとの交配に失敗。
北京動物園に貸し出されるが「ヤオヤオ」との交配は失敗し帰国。
日本に送られてきたフォンフォンとの交配も失敗。1995年死亡。


スポンサーサイト

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

天気予報

QRコード

「小倉百人一首」