04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

衝撃写真:クロマルの巣をセイヨウオオマルハナバチに略奪された。 

 下記の写真は衝撃的です。

 ハウス農業に必要な授粉昆虫であるクロマルハナバチ(在来種)がネットの張ってあるトマトハウス内に居て、一生懸命授粉作業を行っていたのにも関わらず、野外に生息していたセイヨウオオマルハナバチがトマトハウスのネットをわざわざ破ってハウス内に侵入し、クロマルハナバチの巣を乗っ取ったものです。クロマルハナバチの女王は殺され、働きバチは奴隷にされ、ある程度セイヨウオオマルハナバチの巣が大きくなればクロマルの働きバチは全てセイヨウオオマルハナバチに殺されてしまう。こんな事が自然界でも日常茶飯事に起きています。日本の自然体型は一部の企業と環境省、農水省、大学研究機関の謀略よって完璧に崩されました。彼らは大義名分としての言い訳ばかりを羅列しています。私達は彼らが行っている行為をただ呆然と見ているだけで良いのでしょうか?今が良ければ・・・最低の考えです。この美しい地球と生態系を子孫に残す義務が私達にあります。


*乗っ取られた巣は板橋区ホタル飼育施設内在来種クロマルハナバチ研究班に証拠として展示しています。

*セイヨウオオマルハナバチは人間の身勝手で日本に運ばれました。セイヨウオオマルハナバチが悪いのではありません。セイヨウオオマルハナバチも被害者です。悪いのは輸入した人間です。



注意:ハチ個体の見分け方
クロマルハナバチは全体が黒色でお尻の部分がオレンジです。
セイヨウオオマルハナバチは黄色い線が2本とお尻が白です。


                     クロマルの巣がセイヨウオオマルハナバチに乗っ取られた巣②
  クロマルハナバチの巣に右下にセイヨウオオマルハナバチの女王の卵を作っている。

                     クロマルの巣がセイヨウオオマルハナバチに乗っ取られた巣①
 セイヨウオオマルハナバチの女王が真ん中で君臨し、クロマルハナバチが奴隷としてセイヨウオオマルハナバチの卵を抱いている。

スポンサーサイト

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

天気予報

QRコード

「小倉百人一首」