05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

クロマルハナバチ女王とセイヨウオオマルハナバチのオスとの交尾 

当時から大変危惧していたことが現実になり、2020年までにセイヨウオオマルハナバチの輸入及び使用が50%削減になります。
板橋区はこの様な人間の生活に大変左右する事を揶揄し放棄した事は非常に罪な事です。

朝日新聞
温室トマトの受粉、日本のハチ使って 生態系脅かす外来種「20年までに半減を」 環境省など方針
http://www.asahi.com/articles/photo/AS20170309000347.html

2010年2月17日のブログ記事をそのまま記載します。
クロマルハナバチ女王とセイヨウオオマルハナバチのオスとの交尾
          撮影:阿部宣男〔2010.2.13板橋区ホタル飼育施設にいて〕

 上記の写真は在来種クロマルハナバチ女王とセイヨウオオマルハナバチ(注意1)のオスと交尾の写真です。この様に異種間交雑が簡単に起こります。クロマルハナバチは一回交尾ですので、一度交尾をしますと交尾はしません(注意2)。セイヨウオオマルハナバチの輸入を止めないと日本の自然は確実に終わります。私達は私達の世代で終わらせようとしているのを黙って見ているのです。情け無い日本になりました。企業の営利と一部の学者の為に1億2千万人の国民を騙そうとしています。

 マルハナバチ類はハウス栽培に今や必要不可欠とされている授粉昆虫です。トマトハウス栽培に約7割使用されてます。他にも様々な農作物に使用されています。農家さんには死活問題とは思いますが、国民あっての農業です。ハウス栽培に使用する授粉昆虫は在来種クロマルハナバチ等で行うのが私達の義務では無いでしょうか?生物多様性が騒がれている時代に日本だけが逆行しています。議長国とは実に恥ずかしいです。

注意1
板橋区ホタル飼育施設はセイヨウオオマルハナバチ飼育許可(特定外来生物の飼育等の許可)を取得しています。

注意2
クロマルハナバチ女王とセイヨウオオマルハナバチのオスが交尾をしても現在の所、胚発生が認められません。しかし、ハチは精子が無くてもオスを生み出す事は出来ます。これを単為生殖と言います。オスしか生まれなければ繁殖は不可能となり、日本から在来種のマルハナバチ類は姿を消す事になります。


[edit]

tb: -- | cm: --

目の不自由な人にもホタルの光を。 

 In this study, from the viewpoints of semantic differentials and engineering, we focused on the light of firefly, and we examined whether it causes the human spirit any effects or not. We further developed thelight and sound mutual conversion system based on biological information for welfare utilizations. It was possible to find for welfare utilizations that there is the high possibility that a sufficient cure effec exists in the light and the sound mutually converted by the developed system. This research is the first basic trial turned to the creation of cure space for hospices and welfare facilities.

http://ci.nii.ac.jp/naid/110004078954

[edit]

tb: -- | cm: --

償い 

ホタルさん達を追いやった板橋区の責任は大きい。
さだまさしさんの「償い」の歌詞を引用した裁判長がいました。
板橋区も今一歩地に足をつけて自ら起こした事を考えて欲しい。
人間もホタルさんも全て「命」は一つです。
行政という組織も人の集まりです。一人一人「命」があります。
一寸自分と向き合って欲しいです。奪われた命は二度と戻りません。

どうやってホタルさんや様々な動植物を死に追いやった「責任」を取るのだろう?
どうやって償うのだろうか?


以下ウィキペディアより引用

2001年4月29日、東京都世田谷区の東急田園都市線において、4人の少年が泥酔した銀行員の男性から車内で足が当たったと絡まれ口論となった末、三軒茶屋駅のホームに降ろされた4人が男性からの暴行に対応する形で男性の意識がなくなるまで暴行を加え、放置し、のちにくも膜下出血で死亡させるという事件が起きた。
後日出頭した4人の内、主犯格となった2名が傷害致死罪に問われて逮捕され、事件の重大さから逆送され、地方裁判所の公開法廷で審理が行われることとなった。裁判の中で2人は「申し訳なく思います」「自分という人間を根本から変えてゆきたい」などと反省の弁を述べた一方、事件自体は酔った被害者がからんできたことによる過剰防衛であると主張し、裁判中の淡々とした態度や発言から、真に事件に向き合い反省しているかどうか疑問を抱く態度を繰り返していた。
2002年2月19日、東京地裁において判決公判が行われ、少年2人に対して、懲役3 - 5年の不定期実刑が下された。判決理由を述べあげた後、山室惠裁判長が被告人2人に対し「唐突だが、君たちはさだまさしの『償い』という唄を聴いたことがあるだろうか」と切り出し、「この歌のせめて歌詞だけでも読めば、なぜ君たちの反省の弁が人の心を打たないか分かるだろう」と説諭を行った。

[edit]

tb: -- | cm: --

在りし日の板橋区ホタル生態環境館 

今は無き板橋区ホタル生態環境館には多くの著名人や政治家が訪れていました。当然ながら区を上げて歓迎していました。

小沢代表と連舫議員と記念写真
   村田 蓮舫氏          小沢一郎氏

小沢代表をお迎え。


ご案内する石塚区長
小池百合子氏 前石塚輝雄板橋区長

小池環境大臣をご案内する石塚区長
小池百合子氏  前石塚輝雄板橋区長

有田さん
                           有田氏

DSCF0686.jpg
  森ゆう子さん

「せせらぎ」で
鉄腕ダッシュの収録(ホタルの光でイルミネーションが作れるか)

安倍昭恵さん
                  安倍昭恵さん

安倍洋子先生を囲んでホタル館
安倍洋子先生、加藤勝信1億総活躍担当大臣の義理のお母様などとホタル館にいて2013年6月30日


[edit]

tb: -- | cm: --

産総研:銀-リン酸カルシウム複合粒子の合成技術を開発 


http://www.aist.go.jp/aist_j/new_research/2016/nr20161118/nr20161118.html




[edit]

tb: -- | cm: --

福島原子力事故関連情報アーカイブス 


「4-5nm粒径ナノ銀粒子による土壌中セシウム放射線量低減現象 -諸間接証拠に基づくメカニズムの検討」

http://f-archive.jaea.go.jp/cross_search_list.php?status=index&search_from=new&field0=keyword&query0=%E3%83%8A%E3%83%8E%E9%8A%80&cross_search2=on&cross_search3=on&cross_search4=on&cross_search5=on&cross_search6=on


[edit]

tb: -- | cm: --

マルハナバチ 

https://www.facebook.com/theguardian/videos/577812755739825/
Bees can learn mad skills
For the first time, an insect – the humble bumblebee – has mastered the complex skill of pulling string for food.

Queen Mary University of London researchers say we’re only in the early stages of understanding bee brains but that these findings make it even more important to protect them.

[edit]

tb: -- | cm: --

分子クローニングおよびbombolitinの抗菌活性、マルハナバチマルハナバチのignitus毒の成分 

Molecular cloning and antimicrobial activity of bombolitin, a component of bumblebee Bombus ignitus venom.

Choo YM1, Lee KS, Yoon HJ, Je YH, Lee SW, Sohn HD, Jin BR.
Author information
1College of Natural Resources and Life Science, Dong-A University, Busan 604-714, Republic of Korea.
Abstract
Bombolitin is the most abundant component of bumblebee venom and shares structural and biological properties with melittin, a component of honeybee venom. Here, we describe the molecular cloning and antimicrobial activity of bombolitin isolated from the venom of the bumblebee Bombus ignitus. The B. ignitus bombolitin gene consists of 2 exons encoding 56-amino acid residues. The bombolitin isolated from B. ignitus venom is a 1.99 kDa mature peptide with 18-amino acid residues, and it is created by the cleavage of the probombolitin domain between Ala38 and Leu39. B. ignitus bombolitin exhibits venom gland-specific expression. We also investigated the antimicrobial properties of B. ignitus bombolitin against bacteria and fungi. The B. ignitus bombolitin showed high antibacterial activity against two Gram-positive and two Gram-negative bacteria. In addition, the B. ignitus bombolitin displayed antifungal activity against the plant pathogenic fungi Fulvia fulva and Alternaria radicina.
(c) 2010 Elsevier Inc. All rights reserved.

Bombolitinはマルハナバチ毒液と構造株式およびメリチン、ミツバチ毒の成分と生物学的特性の最も豊富なコンポーネントです。ここでは、マルハナバチマルハナバチのignitusの毒液から単離さbombolitinの分子クローニングおよび抗菌活性を説明します。B. ignitus bombolitin遺伝子は56個のアミノ酸残基をコードする2つのエクソンから構成されています。B. ignitus毒液から単離されbombolitinは、18個のアミノ酸残基と1.99 kDaの成熟ペプチドであり、それは、Ala38とLeu39の間probombolitinドメインの切断によって作成されます。展示の毒腺特異的な発現bombolitinのB. ignitus。我々はまた、細菌や真菌に対するbombolitin B. ignitusの抗菌特性を調べました。B. ignitusのbombolitinは、二つのグラム陽性二のグラム陰性菌に対して高い抗菌活性を示しました。また、B. ignitus bombolitinは、植物病原性真菌Fulviaでfulvaとルナリアradicinaに対して抗真菌活性を示しました。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20350616

[edit]

tb: -- | cm: --

福島第一原発3号機はプルサーマル 

http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/i_meet/2010/pdfdate/cb10031.pdf

 それは、福島第一原発、3号機が、MOX燃料を使用したプルサーマル発電方式のことである。 軽水炉で、MOX燃料《プルトニウム1/3混入》を使用して発電しているが、今回の福島原発の事故は、ソ連のチェルノブイリや米国のスリーマイル島の事故とは違った、初めての大規模なプルサーマル発電事故と言え、世界から注目されているのである。

[edit]

tb: -- | cm: --

近況はFacebook をご覧下さい。 

https://www.facebook.com/norio.abe.75/timeline

[edit]

tb: -- | cm: --

岩崎信先生(共同研究者) 

1. 東北大学大学院工学研究科の原子核工学科、後に量子エネルギー工学研究科の元教授。専門は原子力全般で、主に核計測です。
2. 東北大学大学院教育情報研究部。教育部。

以下、Abe-Effect協議会での講演の話をまとめた小冊子から一部抜粋します。

東北大学理学部物理学科に籍を置き、物理学専攻、大学院で原子核物理を学び、加速器を使って実験をするのが主流だったそうです。
その後、工学部に移り、(RI実験室も使いましたが、主に)加速器を使って放射線に係るデータを取る、測定して高精度の(主に核融合炉開発用の)データを取る仕事をされていたそうです。核計測とは放射線計測と同じ。
大分後になって、東北大学で教育系の新しい大学院(教育情報学)を作ることになったので、「お前、やらないか」と声が掛かり移られたそうです。
理学部時代は、見えていたもの(視野)は非常に狭く、それぞれの原子核の中を勝手に見た積もりになっていたが、そういうことではなく、『人間』というものを意識して行く(事が重要)という考え方が段々出て来て、周りもそうで、いろいろなことがあって、そういう勉強を随分された。その後教育情報学系に移り、改めて文科系の勉強をされ、今のご専門は心理学です。

学位
http://ir.library.tohoku.ac.jp/re/bitstream/10097/10323/1/T2H061516.pdf


[edit]

tb: -- | cm: --

第53回アイソトープ・放射線研究会 

今日7月7日、ナノ銀による放射線低減と元素変換を口頭発表をしました。

会場
東京大学・弥生講堂セイホクギャラリー
区部
東電福島第一原発事故関連 動植物(1)
2a-Ⅱ-12
4-5nm粒径ナノ銀粒子による土壌中セシウム放射線低減現象
-諸間接証拠に基づくメカニズムの検証-
岩崎 信(元東北大・院工)、阿部宣男(元東京都板橋区ホタル生態館)、綾部斗清(日大・生物資源学)

http://www.jrias.or.jp/seminar/seminar/pdf/file1_53program20160520.pdf

[edit]

tb: -- | cm: --

嘘のホタル鑑賞会の光は危険!(購入若しくは移動したホタル等…) 

 ホタルや自然の灯り、若しくは生態情報を担う光は人間の脳を活性化し、脳はα波で満たされリラックスさせ、癒し効果があります。ただ単に購入したり採取し、意味無く放されたホタルの光はβ波しか出さない偽りの光です。食事をしながらホタル鑑賞のイベントが各地で行われますが、殆どが購入したり、移動させられたホタルです。日本人は何故に「嘘」に気が付かないのか?マスコミに翻弄され偽者を本物だと信じています。福島原発がメルトダウンし、大量の放射性物質が放出されているのに信じ様としない人と何ら変わりません。放射能汚染も今後世界を震撼させるでしょう。偽鑑賞会のホタルは人間の脳をβ波で埋め尽くされます。そろそろ気が付いて欲しいです。板橋のゲンジボタルの故郷は福島県大熊町でした。現在は世田谷区で脈々と遺伝子を細々と飼育繁殖させています。

求愛光の光方<テレビ朝日 宇宙船地球号2007 8 19放送 脳への影響 <板橋区ホタル飼育施設> 
[広告] VPS


YouTubeでも見れます。
http://www.youtube.com/watch?v=g91W0TeMYvU

放された光方 
[広告] VPS

YouTubeでも見れます。
http://www.youtube.com/watch?v=oBOKMsUkRLc&feature=related

検証
[広告] VPS

YouTubeでも見れます。
http://www.youtube.com/watch?v=kvGNivI1X9I&feature=related

 実験成功した三次元空間(水槽内)に浮かび上がるオーロラです。オーロラの「ゆらぎ」はホタルの「ゆらぎ」と非常に近い存在です。自然の織りなすハーモニーは「美」の原点です。美しさを最初に追求したのは縄文人ではないでしょうか?故岡本太郎先生は国立博物館(東京都上野)で国宝にも指定されている縄文文化の代表作「土偶」を見て、金縛り状態になったそうです。大阪万博で一躍有名になった「太陽の塔」は正しく縄文文化を取り入れた作品です。

                 オーロラ実験2
                   
                 
                 20060630170620.jpg


 写真は成功したオーロラです。小さな点の光から出現し、次第に大きな揺らぐオーロラに変化します。三次元的に空間に浮かび上がる無限色です。コンピューターとプロジェクターを利用します。空間に霧や水蒸気及び雪等があればどんな箇所にもオーロラを映し出す事が可能です。

外せせらぎにいての自然発生写真です。
        
初稿2011/5/15
改2016/06/04


[edit]

tb: -- | cm: --

素数・原子核エネルギーの間隔とゼロ点の間隔 

オイラーやリーマンが素数は、自然界と何らかの関係があると予想しています。
原子核のエネルギーは一定ではなく、何らかの影響で様々な値に変化することが物理学者の研究で明らかになっています。例えばエネルギーの値は、U92では477.00・485.40・488.20・498.93・518.28・・・飛び飛びです。素数の飛び飛びに表れる現象と似ています。

ヒュー・モンゴメリー博士は、全てのゼロ点が一直線上にあるかないかではなく、直線状のゼロ点の間隔でした。オイラーが実感した素数は固まって現れる箇所と全く現れない箇所が存在します。モンゴメリー博士は素数の情報から作られたゼータ関数のゼロ点は素数とは違い、何故かつかず離れず、比較的均等の性質に並び、ゼロ点の間隔は均等に近く、素数の無秩序な並びと明らかに違う事を見出しました。

粒子物理学のフリーマン・ダイソン博士がウランなどの重たい原子核のエネルギーレベルを表す間隔の数式とモンゴメリー博士がゼロ点の間隔を表す数式がピタリに近いほど一致していました。数学と物理学と全く違う分野に見えても共通点がしっかりあると思います。

原子核のエネルギーの間隔とゼロ点の間隔と実に似ています。但し、ゼロ点と原子核の並びが一致するのは分かっていません。ゼロ点とピタリと一致するエネルギーはあるか?今後の研究が楽しみです。

マイケル・ベリー博士はビリヤード台を長方形では無くハート型にすることで様々な動き方をすると発表しました。原子核も決まっているエネルギーでは無いものもあるのでは無いでしょうか?

現在の暗号の殆どが素数で出来ています。クレジットカードやキャッシュカードの暗号にも素数が使われています。私は素数と放射物質等の半減期、自然界に存在する全ての動植物などの生きとし生けるもの、素数と何らかの関係があるのではないかと思っています。

素数はミクロの世界に近いです。非可換幾何学を使って素数を理解する研究も進んでいます。非可換幾何学を使って素数の謎が解けた時、新羅万象を説明する万物の理論もまた、完成すると言われています。

それは、万物の理論、言わば、創造主による宇宙の設計図なのかも知れません。

参考
*NHKエンタープライスズ
「リーマン予想・天才たちの150年の闘い」
素数に魔力に囚われた人々
*アラン・コンヌ
「非可換幾何学入門」
*ニュートン
「ゼロと無限・素数と暗号」

2013.8.16初稿
2016.5.1第2回投稿

[edit]

tb: -- | cm: --

授粉昆虫がもたらす利益 

農作物の花を訪れる昆虫がもたらす豊かな実り
-日本の農業における送粉サービスの経済価値を評価-

1. 国立研究開発法人農業環境技術研究所は、各種農作物の生産額と送粉サービス*1への依存割合を集計して、日本の農業に対する送粉サービスの経済価値を推計しました。
2. 2013年時点の日本における送粉サービスの総額は約4,700億円であり、これは日本の耕種農業*2産出額(約5兆7,000億円)の8.3%に相当します。
3. このうち、約1,400億円がセイヨウミツバチやマルハナバチなど、人為的に放育される昆虫(以下「飼養昆虫」)、そして3,300億円が野生送粉者*3が提供する送粉サービスの経済価値です。
4. 都道府県別の送粉サービスについては、果実類の生産が盛んな県では依存度が高い等、金額、割合ともに大きな差が見られました。
5. 主要な送粉者である野生ハナバチ類や飼養昆虫であるセイヨウミツバチの減少が世界的に報告されていますが、今回の研究から、送粉者の減少が農業生産、とくに果実類や果菜類の産出額に与える影響の大きさを示すことができました。地域・作目によって度合いは異なりますが、環境の変化等によって送粉者が減少することは、生産量の減少や人工授粉等の手間等の生産コストの増加に直結します。
6. この成果は、日本の農業に対する野生送粉者の貢献度を全国規模で具体的に推定した最初の例で、日本生態学会誌に掲載されました*4。

問い合わせ先など
研究推進責任者:
国立研究開発法人農業環境技術研究所 茨城県つくば市観音台 3-1-3
理事長  宮下 清貴
研究担当者:
国立研究開発法人農業環境技術研究所 生物多様性研究領域
主任研究員   小沼 明弘(博士)
主任研究員   大久保 悟(博士)
広報担当者:
国立研究開発法人農業環境技術研究所 広報情報室
広報グループリーダー  小野寺 達也
TEL 029-838-8191
FAX 029-838-8299
E-mail kouhou@niaes.affrc.go.j

http://www.niaes.affrc.go.jp/techdoc/press/160204/

[edit]

tb: -- | cm: --

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

天気予報

QRコード

「小倉百人一首」